神奈川カフェおすすめ3選 -本厚木・箱根・横浜-

東京と神奈川には沢山のカフェがあります。

東京のカフェは、どこに行ってもお洒落でキラキラしているイメージをもつ人も多いと思います。

それでは神奈川のカフェは、いかがでしょうか?

湘南・横浜・箱根と幅広く、神奈川カフェの魅力は地域性や歴史を感じるカフェが多いところです。

この記事では、神奈川県で実際に店舗を構えている店主の私が推すカフェを紹介します。読み終えると実際に足を運んでみたくなること間違いなしです。

この記事はこんな方におすすめ!

非日常体験ができるカフェを探している人

お洒落な内装なのに落ち着く空間

一人でも楽しめるカフェ

あめ

一度は訪れてみてほしいカフェを紹介!

目次

①カフェ鈴木(本厚木)

カフェ鈴木

  • 所在地:〒243-0018 神奈川県厚木市中町3丁目5-6 ロックヒルズ本厚木駅前1F
  • アクセス:小田急電鉄小田急線「本厚木」駅北口より徒歩5分
  • 営業時間:14:00-24:00 定休日:火曜日

目の前が公園で、マンションの1階に位置しているカフェ鈴木さん。

目の前の公園と周辺環境から想像できない空間があります。

一度足を踏み入れたら真っ暗な空間で驚く人も多いと思います。なんと言ってもかっこいいエスプレッソマシンが目に入ります。

お店にあるエスプレッソマシンは、イタリアのBEZZERA社で1901年に作られたイーグルという珍しいモデルで、大変貴重です。

真っ黒い服を着た店員さんが迎えてくれます。

お店の内装デザインは、ザ・ペニンシュラ 東京を手がけたことで有名な橋本夕紀夫デザインスタジオです。橋本夕紀夫さんは2022年3月に急逝されました。鈴木さんは彼の大事な作品でもあります。

入口が少し屈んで入るくらいの開口部で扉を開けて入ります。

長いカウンターのようなテーブルが2つ並んでいます。カウンターを囲うような形で、この字型に配置されています。

おすすめのメニュー

エスプレッソ・ゼリーが看板メニュー。賞味期限は30秒。細かく解説したいところですが、ぜひ食べてみてください。

カップのセンスも素敵なので、良いひと時を過ごすことができます。

あめ

カフェ鈴木さんは、小学生のころから親と好きで訪れていたお店の一つです。
内装がかっこよくてお店の虜でした!

本厚木は、小田急線の他に相模線もあって便利なところなので都内の方もぜひ足を少し伸ばしてみてください。

NARAYA CAFE ならやあん(箱根)

NARAYA CAFE ならやあん(箱根)

  • 所在地:〒250-0404 神奈川県足柄下郡箱根町宮ノ下404-13
  • アクセス:箱根登山鉄道宮ノ下駅よりすぐ
  • 営業時間:10:30-17:00 定休日:水曜日、第4(木)

箱根宮ノ下駅から徒歩15秒もなく着くナラヤカフェ

300年続いた奈良屋旅館の名を引き継いで、2007年9月、旅人たちの新たな交流拠点を作ろうとNARAYA CAFEがオープンしました。

宮ノ下駅というと、お正月の箱根駅伝の中継場をイメージする人も多いのではないでしょうか。

駅から数分の場所には、有名な富士屋ホテルがあります。

NARAYA CAFE ならやあんの設計は、Mount Fuji Architects Studioさん。

古い木造建築のリフォームをする形で、スタートしました。ギャラリー、カフェスペース、足湯と様々なスペースが併設されているカフェです。

あめ

カフェのフードのおすすめは、ナラやんのモナカ!

見た目が可愛いのはもちろんですが、中身のあんを選ぶことができます。季節によっても限定の味もあるので、季節感を楽しむことができるスイーツです。

家族や友人、恋人でもみんな楽しめる優しいカフェ。

2階席の窓側に座ると、展示を楽しむことだけでなく、箱根の醍醐味である美しい眺望が楽しめます。

秋は紅葉が綺麗なので、季節感を感じられるカフェの一つです。

S/PARK Cafe(横浜)

S/PARK Cafe (横浜)

  • 所在地:〒220-8559 神奈川県横浜市西区高島1丁目2-11
  • アクセス:みなとみらい線「新高島」駅1・2番出口すぐ JR/市営地下鉄「横浜」駅東口から徒歩10分
  • 営業時間:9:00-18:00  定休日:日曜日

高島駅から徒歩30秒ほどで着くS/PARK Cafe

2019年4月にオープンした美の複合体験施設です。資生堂グローバルイノベーションセンターの1階にCafeが併設。

1階はカフェ、2階は入場無料の体験型ミュージアム「S/PARK Museum」で、美の最先端技術を垣間見ることができます。

訪れて印象的だったのは、とても開放的な空間だということ。

照明計画も関係していると思いますが、大きな窓からは光が入ってきてS/PARK を訪れた人は気持ちも晴れやかになるのではないでしょうか。

資生堂の研究所内にあるカフェならではのメニュー開発を「資生堂パーラー」で経験を積んだシェフが手がけているので、美味しいこと間違いなしです。

横浜で野菜メインの美意識高めのランチが楽しめます。

席数は多く、テーブル席の他にも窓際のカウンター席があるので一人でも気軽に楽しむことができます。

あめ

カフェタイムでは、仕事に集中している方も見受けられて色んな方に利用されている印象的でした!

まとめ

神奈川のおすすめカフェを紹介しましたが、気になるところは見つかりましたか?

この記事では系統が異なる特徴的なカフェを3つ紹介しました。他にもおすすめはあるので、またご紹介していきたいと思います!

当店のコーヒーやグッズは、BASEで販売しています。よかったらご覧ください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次